看護師の単発アルバイトをしてWワーク

数年前までは、看護師の働き方というと夜勤のある正社員・常勤勤務が主流でしたが、最近は働き方も多様化しています。そのため、看護師の働き方は現在、常勤勤務と非常勤勤務の2つに大別できる状態となっています。

常勤勤務は、一般的に日勤・夜勤を繰り返す2交代制、日勤・準夜勤・深夜勤を繰り替える3交代勤務の2つに分けられますが、近年、日勤だけという勤務が可能な職場も出てきています。また、交代勤務は非常勤勤務の方が代行で行う場合もあります。

正社員での常勤勤務は、拘束時間が長い、休みが取りづらい、責任が重いといったデメリットがある一方、給与や福利厚生の部分で優遇されるというメリットを持ちます。

対して、非常勤勤務の場合は、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができる、勤務時間や勤務日を比較的自由に選択でいきるというメリットがありますが、賞与がない、福利厚生が薄いといった待遇面でのデメリットも存在します。

また、最近は病院や医療機関、企業と直接雇用を結ばず、派遣社員・派遣看護師として働く方も増えてきています。派遣看護師は、病院などの勤務先ではなく派遣会社と雇用契約を結ぶため、無理な残業や夜勤、休日出勤などを課せられないというメリットを得ることができます。

また、給与も派遣会社から支払われ、福利厚生も勤務先ではなく派遣会社のものが適用となるため、比較的安定した勤務形態・給与水準の元、安心して働くことが可能です。

しかしながら、派遣看護師の場合、自由に勤務先や雇用形態を選択出来るという長所があるますが、勤務先との契約期間が過ぎた後も継続して働けるとは限らない、責任のある仕事を任せられないなど、ある種の不安定さがあるので注意が必要です。

この様に、看護師の働き方は多様化しており、求人情報もこの数年で多彩になってきています。 こういった状況において、自分の希望する働き方ができる勤務先を効率良く探すには、やはり検索機能に優れた看護師専門の求人サイトや転職支援サイトの利用が欠かせません。

さらに、転職支援サイトや求人サイトでは、スムーズに転職が行えるよう様々な支援・サービスを受けることができるので、是非活用してみて下さい。

ページの先頭へ